| Calendar | MyblogList | Entry | Comment | Trackback | Category | Archive | Link | Profile |
                 新たにブログ始めました   こちら
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ピリオド 23:52
紺野あさ美さん・・・

かれこれ5年弱の期間彼女を見てきた・・・

彼女の存在は非常に非常に重要なものだった・・・



彼女のおかげで娘。を知り・・・

彼女のおかげでベリを知り・・・

彼女のおかげで℃を知った・・・



彼女がいなければ今の俺は存在しない・・・

彼女がいたからこそある意味頑張れた・・・

そんな気がする・・・



今日2006年7月23日・・・

彼女が娘。を卒業した・・・

降り続いた雨は誰かの涙なのだろうか・・・

俺は今現在そんなに悲しいという気持ちは無い・・・

落ち目の娘。に見切りをつけ自分の将来のために新たな道へと進む事を選んだ・・・

ただそれだけの事・・・

なんら悲しむべきことではない・・・

むしろこれからの人生を応援したい気持ちでいっぱいだ・・・



今日のハロモニ。で見た彼女の姿・・・

おいしいものをおいしく食べるその姿・・・

おいしいものをおいしく食べるメンバーを恨めしく見つめるその姿・・・

そこにはいつもの「紺野あさ美」が存在した・・・

悲壮感なんてものはどこにも無かった・・・

むしろ晴れ晴れしく見て取れた・・・



もう「紺野あさ美」は娘。では無くなった・・・

19歳の「紺野あさ美」になった・・・

ブラウン管を通してその姿を見る事はおそらく無いかもしれない・・・

でも俺は「好きだった」「推していた」事を誇りに思い今後も生き続けるだろう・・・

彼女がいたから俺がいる・・・

だからこそ・・・






この日をもって俺の中で何かが終わった気がする・・・

でもそれは新たな始まりを意味するのかもしれない・・・

彼女はいなくなった・・・

しかし俺には俺のやるべき事が山積している・・・

彼女に感謝しつつ俺は俺の道を突き進む・・・



その道の最後を迎えた時・・・

俺は改めて彼女に感謝するだろう・・・










ありがとう










と・・・
| 紺野あさ美 | comments(0) | trackbacks(4) | posted by だぃ
参加したいんだけども・・・ 21:47
こんな企画がもう既に動いている訳ですが・・・
当然ながら俺も参加した気持ちは大いに抱いています
今更感が漂っていますがやはりどうしても熱い想いをぶつけていた人の卒業ですからね
ただ単にコンサに逝って卒業を見送ってそれで終わり・・・って事で終わりたくない
今昔の違いはあっても同じ気持ちの人とともにその日までいろいろとやってみたい




が・・・




ここはブログで且ベリや℃に必死な好青年が書いている訳なのです
そこのバナーを貼る場所は無いしここにはバナーは存在しない
そんな輩が正面玄関から土足で立ち入る事に大いに抵抗があるのです
気持ちと現実が一致していないのでどうしようかなって考えちゃうんです
当日の催しには参加してこの企画は見守るか・・・



しかしこんな企画が動き出すと更にくるものがありますね(ノ∇`)
過去に参加した時は当事者じゃなかったんでそうでもなかったけど今回は違う
出来る事は限られているけど出来る事は何でもしよう

・・・とりあえずこの企画以外において・・・




以下コメントレス
続きを読む >>
| 紺野あさ美 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by だぃ
儚いね 21:27
先日のハロモニ。を今日になって見たんですけどね
やっぱり本人の口から「卒業」という言葉が出てくるときますね、結構
これで「卒業」がある意味確定した訳ですよ・・・
遠いながらもそこに存在してたのにもう完全に打ち消しられた訳ですよ・・・



今でも目を閉じると見えてくるたわわに実ったおpぷにぷにほっぺ



最近本気でアロハロDVDなんぞ購入しようかと思っとります
あれが最後でしょ?
彼女オンリーのDVDはもう出ないんだし動く姿を所持しておきたいじゃないですか
あえてDVDを購入する事に意味がある
WやSから始まるツールなんて使わない



パッケージとともにとっておきたい気分だぜ(´∇`)y―~~
| 紺野あさ美 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by だぃ
これでラストぉ! 02:23
紺野さん誕生日おめでとー(´∇`)ノ






過去4回かな、この日を彼女のために祝ったのは
終着地点が見えている中でのこの誕生日はやはり格別な思いがするものです

「誕生日を祝う事が出来る」

これだけで満たされる部分はあるのです
でもやはり寂しい気持ちも存在する・・・


これを祝う前に卒業してしまってそれが出来なかったりするなんてありえないし
気分的にも落ち込んだりもする(はず
しかし紺野さんの場合はそれを行う事が可能・・・

現状の気持ちは半々ですね



誕生日を迎えた事による嬉しさと・・・
これが娘。として、ハロプロの一員としての最後となる寂しさと・・・



去年までのようにはいかない今年
元であっても現場で・・・という気持ちは今も持ち続けていますけども
まぁそれは特に問題視する必要も無いのかと・・・
ただ今は心から祝う事、それが重要だと感じます
何回目の誕生日かなんて忘れたけどね(氏





今日5月7日は紺野デーとして過ごすべきですな
それが・・・今俺が出来る最大の祝意
| 紺野あさ美 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by だぃ
有終の美をかざりたい 17:23
推しでは無くなったとはいえ、まだまだ彼女の存在は俺の中では重大・かつ重要な存在・・・

そこにいるのが当たり前のことであり当然のことである・・・

毎週見るハロモニ。でその都度和んだものだ・・・

しかしそんな彼女がが7月をもっていなくなるという現実の知らせ・・・





思えば心があちこち向いていたのは恥じらいがあったためだと今思えば感じてくる・・・

根本には彼女の存在があったからだ・・・

だからこそ安心してベリや℃に夢中になれたとっても過言ではない・・・

ラムという女の子がいながらしのぶを初めとする女の子のしりを追いかけまわっていたあたるの如く・・・





しかしそんな彼女が卒業してしまう・・・

2度とその姿を見る事が出来なくなってしまうかもしれない卒業・・・

当然俺の心は動揺したし冷静な判断が下せなかった・・・

しばらくはコーラしか喉を通らなかったほどだ・・・

そんな中、日をおいて改めてこの卒業について正面から受け止めてみた・・・





いずれはその日が来るのは分かっていたこと・・・

それが彼女の場合7月のコンサがその日になっただけのこと・・・

「仕方が無い」「しょうがない」の言葉では片付けられないけれども・・・

彼女が選んだ道であれば俺はそれを受け止めよう・・・






彼女がいたからこそ今の俺があり・・・

彼女がいたからこそ多くの仲間と知り合えた・・・



俺にとっては重要な存在だが彼女にしてみればそうでないことは重々承知の上・・・

見えない壁が幾重にも存在し・・・

ついに俺はその壁を乗り越えることは出来なかった・・・

しかしその最後だけはその場にいたいと思う・・・

いや、いるべきだ・・・

たとえ俺の声が届かないだろうとも・・・

この言葉だけはその場で伝えたい・・・


















ありがとう


そしてお疲れさま














と・・・




これを成し遂げたとき・・・

本当の意味で俺の紺ヲタ人生が終わる・・・
| 紺野あさ美 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by だぃ
| 1/2 | >>